夜は短し歩けよ未来大生

未来大生が人工知能を中心に勉強していく上で、学習メモや日記として書いていきます。

iPadを買っておけ間違いないから!!!

この記事は,FUN Advent Calendar2019の12月5日の記事です.

昨日はnao(ki)さんの1/32の車のお話。でした.

学部4年の知能コースのたける(Twitter)です. 強化学習とか深層学習とかロボットの制御的な感じの研究してます. 特に最近は自分の無能さに病みがちです. 来年からは未来大の修士課程です.

毎年12月5日にAdvent Calendarに参加しているんですが,実は今日12月5日が誕生日です. 誕生日プレゼントください,誕プレ乞食するために毎年12月5日に記事書いてます.貰えたことほぼ無いけど

Amazon欲しい物リスト(Geforce TITAN RTXが欲しいです)

本題に入る前に

未来大生のような悲しい人達には基本彼氏や彼女がいないと思うので,クリスマスプレゼントにお金が消えるなんて事は無いと思います.そこで,自分にクリスマスプレゼントを買いましょう.今すぐ買いましょう.今スグです!!!

今スグiPadを買いましょう!!!

まず,コチラをクリック!

そして,いいなと思った物をカートに入れる.そしたら,コチラもおすすめですみたいなところにあるApple Pencilもカートに入れましょう.

あとはお金の払える魔法のカードとか使えばクリスマスくらいには届きます.

iPadを使う利点

iPadを使う利点が無限にあります.今回は中でもいくつか紹介したいと思います.

  • 紙のノートを持ち歩く必要がない
  • PDFなどの資料に直接書き込める
  • 論文を印刷せずに書き込み放題
  • 電子書籍にとても向いている
  • Macのサブディスプレイになる
  • YouTubeが見やすい

紙のノートを持ち歩く必要がない

皆さんは講義の日にノート持ってくるの忘れたー!とか,持ってくるノート間違えたー!!という経験はありませんか?ありますよね?僕は何度もあります.

他にもノートを何冊も持ち歩くの面倒だなと感じた事はありませんか?

iPadApple Pencilがあればそんな日々とはおさらばです.

iPadには色々なノートアプリがあります.

有名所では,

  • Notability
  • GoodNotes 5
  • Noteshelf 2

などが挙げられます.全部同じ様な事ができるので好きな物を選ぶといいと思います.

自分はNotabilityを使用しているので以下Notabilityでの説明になります.

下の2つのノートは実際に自分がiPadApple Pencil, Notabilityを使って取ったノートです.(字が汚いのはデフォです)

f:id:tkr1205:20191204201717j:plainf:id:tkr1205:20191204201739j:plain

キレイにノートが取れていますね(震え声)

ノートアプリがあればグラフをキレイに描けたり,撮った板書の写真を貼り付けたりなんでもできてしまいます.

個人的にはノート取りまくってると手が黒くなってしまう事案が発生しないのが良いポイントです.

PDFなどの資料に直接書き込める

講義によっては,パワーポイントなんかの講義資料を配布してくださる先生もいらっしゃいます.

その場合には講義資料をiPadに取り込んでしまいましょう.

多くのノートアプリはPDFファイルなどの形式に対応しているので,講義資料をダウンロードして直接書き込むことができてしまいます.

また,プリント資料を配布してくださる先生もいらっしゃいます.そんな場合にはプリントの写真を取ってノートアプリに取り込みましょう.そうすれば書き込み放題です.

f:id:tkr1205:20191204233319j:plainf:id:tkr1205:20191204233330j:plain

論文を印刷せずに書き込み放題

ノートアプリにPDFを直接読み込めるということは,arxivなどに上がっている論文を読み込む事もできます.

表紙の次に空ページを作って,そこにアブストの全訳を書いてみたり,少しメモを取ったり.

また,自分の様な英弱には,ノートアプリの中で単語を指定してその和訳を調べることもできます.

f:id:tkr1205:20191204204025j:plainf:id:tkr1205:20191204203847j:plain

他にもPDFや書き込んだノートは各種Cloudから共有できるので,Google Driveから論文を読み込んだりすることもできます.

自分はiPhoneTwitterからarxivに飛ぶことが多いので,iPhoneで開いたarxivAirDropiPadに飛ばしてNotabilityで開くということをよくしています.

電子書籍にとても向いている

技術書などを購入する人も多いと思います.

技術書は重いし分厚いし,気になったときにパッと開きたいのに手元にないことがあったり,不便ですよね.

ですが,iPadがあれば分厚い電子書籍も何万冊でも持ち歩き放題.

これは僕のKindleアプリに入っている本です.これらの本をいつも持ち歩くのは大変ですが,iPadがあればいつでも参照することができます.

f:id:tkr1205:20191204224807j:plain

また,色々ゴニョゴニョすればKindleの本をPDFにしてノートアプリに取り込むこともできます.

そうすれば下の写真のようにKindleアプリではできなかった,本に直接手書きでメモすることが可能になります.

また,理工系の書籍がKindleストアでは頻繁にセールしているので,半額とかで買うこともできます.

f:id:tkr1205:20191204225322j:plain

Macのサブディスプレイになる

対象機種は限られていますが,iPadMacのサブディスプレイとして使うことができます.

iPadがサブディスプレイになるのでスタバに行ってドヤる際にも,iPadがあればデュアルディスプレイを使うことができてしまいます.

また,デュアルディスプレイ中にもApple Pencilが使えるので,Adobe IllustratorApple Pencilで使うことができます.

他にもAdobeのいくつかのソフトがiPadアプリとして提供されているのでApple Pencilを使って簡単に使用することができます.

YouTubeが見やすい

YouTubeを見るときに何を使って見ていますか?

スマートフォンは画面が小さいし,PCはいちいち取り出してしまうのが面倒ではないですか?

そこでiPadを使いましょう.スマートフォンより大きく,PCよりも出し入れが楽に行なえます.

また,こういったケースを使えば,自立してくれるのでより見やすくなります.

最後に

iPadApple Pencilを買ってノートを持ち歩く生活とはおさらばしましょう.

iPad買わなかった人は僕に誕生日プレゼントください.iPad買った人も僕に誕生日プレゼントください( Amazon欲しい物リスト).

明日はパンダちゃんさんです

最後にもう一度

今スグiPadを買いましょう!!!

おまけ

兵庫の実家の母親が誕生日を祝ってくれました.(後ろの人形は誕生日会参加者らしい)

お母さん,僕はそこにいません.僕もケーキ食べたかった.

f:id:tkr1205:20191204232213j:plain